2017年12月09日

コスプレイヤーが撮影スタジオを利用する時代

TV・雑誌、インターネットなどのメディアで目にするモデルなどの写真撮影において、プロのカメラマンが活躍する華々しいイメージを持つ人が多いかも知れません。
昔の撮影スタジオはプロの写真家が利用する場所であり、それ以外の趣味のカメラマンにとっては高嶺の花でした。
しかしながら時代は変わり、プロのカメラマンが現在も利用している事には違いはありませんが、一般人でも利用出来る時代になりました。
そのなかでも、かつては誰も考えもつかなかった分野がコスプレです。


コスプレはコスチュームプレイという和製英語から来た物で、主にアニメ・ゲームなどに登場するキャラクターに扮し楽しみます。
特に日本のアニメは世界でもファンが多く、同時に外国人のコスプレイヤーも増えている様です。
そして今では数ある撮影スタジオの中でも、コスプレに合わせたサービス、あるいは特化した演出を得意とするところが増えてきました。
お店毎に利用料金や設備などに差はありますが、利用料金は概ね平日は数千円で、休日には若干割増になります。
また、中には貸し切りに許諾してくれる撮影スタジオもありますが、どちらかというと少ないかも知れません。


コスプレ系の撮影スタジオを運営しているオーナーには、自らもコスプレイヤーと理解のある人物もいます。
ですから、日頃から挨拶を交わすなどして親交を密にしておくと、なにかと柔軟に対応してくれるかも知れません。
次に、撮影スタジオを何処にするかという問題もあります。
候補となる撮影スタジオが沢山ある場合なら、最寄りの駅近くやバス停の側が便利です。


http://fumiyo.jp/2017/11/23/%E5%80%8B%E4%BA%BA%E3%81%A7%E3%82%82%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%84%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9/


また送迎バスなどを用意してくれる所もあるので、良く吟味して決定しましょう。
コスプレイヤーの場合証明写真の様に背景がない所でポーズを決めて、撮影して終了という訳ではありません。
装ったキャラクターが登場する物語にあったシチュエーションで撮影することにより、リアリティを演出すると味わい豊かな作品になります。
例えば女の子のバンドを組み楽器演奏が真骨頂のアニメであれば、登場キャラクターに扮するだけではなく、学校にあるような椅子や机などのセットが必要です。


またメイドが活躍する物語であれば、洋館を思わせる中世ヨーロッパ風のセットが必要になるでしょう。
この他にもホラーゲームを演出する為に廃墟や鉄格子などのセットが揃う、撮影スタジオがあります。  


Posted by f3rsucw  at 04:13Comments(0)